ぽんつく

お土産情報

「ぽんつく」は小倉の老舗菓子メーカー「つる平」の人気商品。地元民からの知名度も高く、北九州土産の定番としてオススメです。


 

北九州のお土産である理由

① 発売/1990年(平成2年)
② 生産地/北九州市小倉南区
③ 製造者/株式会社つる平
④ 地元らしさ/古語と城下町にちなんだキャラクター
⑤ 入手範囲/現地・Web(総合ネットショッピング可)
スポンサーリンク

1 「ぽんつく」の概要

1‐1 ネーミングの「ぽんつく」とは?

ぽん つく(名・形動)
間が抜けていること。また、そのようなさまや人。ぼんくら。「この―め」

(三省堂 スーパー大辞林より引用)

今ではあまり聞くことのない、古い言葉だそうです。もともと小倉は城下町として栄えてきた歴史があり、イメージキャラクターの「ぽんつく侍」もこの〝城下町としての小倉〟をイメージしていると思われます。商品がとてもやわらかいこともあり、このお侍さんもちょっとまの抜けたような、可愛らしくやわらかいデザインです。

また箱やパッケージに下記のような北九州弁の文章が添えられています。

あんたっち、ほんとに「PONTSUKU」なひとやねぇ。そんなこっちゃ世の中うまくわたれんちゃね。やけどまぁ、なかなか憎めんとよ、人には好かれるやろうね。まぁ可愛がってもらったらえぇっちゃ。(Wikipediaより引用)

訳:あなたって、本当に「ぽんつく」な人だね。そんなことでは世の中上手く渡れないだろう。だけどまあ、なかなか憎めないのよ、人には好かれるだろうね。まあ可愛がってもらったらいいよ。

少々分かりにくいでしょうが、訳すとこんな感じです。北九州弁を完璧に使いこなすとこうなりますが、実生活でここまで訛っている方がおられれば、地元民でもかなり希少な方だと思います(汗)

1‐2 「つる平」の人気商品

〝ぽんつく〟の製造・販売は、銘菓〝小倉日記〟でも知られる「株式会社つる平」の人気商品です。創業は1923年(大正12年)より。本社・工場が北九州市小倉南区に在籍しており、北九州の定番土産菓子としても確立しています。お土産にとどまらず、地元民の間でも贈り物として人気の商品です。

2 商品の種類

出典:北九州観光コンペンション協会 ONLINE SHOP

2‐1 味の種類

カスタード・抹茶味

ふわふわのスポンジ生地と濃厚なカスタードクリームが特徴。発売以来定番の味。

バナナ味

バナナのたたき売りで有名な観光地「門司港」をイメージしたぽんつく。バナナの味がカスタードの濃厚さとマッチしている。つる平の詰め合わせ〝菓子合併〟にも同封されている。

2‐2 食べた感想

1口目にふわふわしたスポンジ生地が、2口目には濃厚なクリームが口いっぱいに広がっていきます。舌触りもやさしく、食べ応えのある逸品です。個人的には常温より冷蔵庫で冷やした方がおすすめ。チルドスイーツのような冷たい食感が楽しめます。

3 ベストな贈り先

  • 定番のお土産をお求めの方に
  • お子さんをお持ちのご家庭向けに
  • カスタードクリームが好きな方に

全体的にやわらかく、またしっとりしているため飲み込みやすいです。ご高齢の方、小さなお子様にも食べやすいと思います。また、パッケージのデザインが可愛らしいので、小中学生のお子様がいるご家族への贈り物にも最適です。

4 総合ネット通販でも買える!

総合ネット通販サイトで買うメリット
Amazonや楽天など、使いなれていて便利
大手ショップのポイントが貯まる
帰りに荷物が増えず、旅に集中できる
足らなくても、再購入ができる

ビジネスや観光の際、旅行地で必ず直面するのが〝お土産をどう持って帰るか〟という難題です。ついついアレもコレも…という具合に荷物が増え、帰りに四苦八苦した経験は誰にもある筈です。

そんな時は文明の利器! 総合ネット通販を有効利用しましょう。北九州のお土産に限らず、地元のものや全国様々なお土産が販売されています。

4‐1 ぽんつく詰め合わせ【楽天市場】

4‐2 つる平銘菓詰め合わせ【楽天市場】

4‐3 ぽんつく詰め合わせ(ミニ)【楽天市場】

5 まとめ

簡単にですが、小倉のポピュラーな銘菓「ぽんつく」をご紹介させていただきました。

ビジネスや観光でお土産選びにお困りの方に、少しでもお役立て頂ければ幸いです。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。

 

6 参考・出典

公式サイト
株式会社つる平

出典・引用
ウィキペディアぽんつく
北九州観光コンペンション協会 ONLINE SHOP

コメント


 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

  
スポンサーリンク

スポンサーリンク

 
スポンサーリンク